電力セクター能力強化事業

Electric Power Sector Capacity Development Project

実施中案件

国名
ウズベキスタン
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2015年1月
借款契約額
30.00億円

プロジェクト紹介

ウズベキスタンの電源構成の約9割を占める火力発電所の多くは、40~50年以上前に運転を開始した古い設備であり、電力供給の安定性、信頼性低下が課題となっています。また、これら老朽化した設備はエネルギー効率が低く、燃料である天然ガスの消費量や二酸化炭素排出量の増大要因となっています。この協力では、従来型の発電方式に比べて発電効率が高く、環境負荷のより低いコンバインドサイクル・ガスタービン火力発電所にかかる事業計画策定や運転・維持管理にかかる資機材およびサービスの供与を支援します。これにより、同国の電力供給の安定化およびエネルギー効率化に寄与します。

協力地域地図

電力セクター能力強化事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力でスペアパーツ供与対象となるナボイ火力発電所1号機の外観。 

  • この協力の対象であるナボイ火力発電所1号機のガスタービン。 

  • ナボイ火力発電所1号機の定期点検のため日本から派遣された技師たち。 

  • 建設中のトレーニングセンター。同センターへの機材調達を支援する。 

  • シルダリア火力発電所全景。この協力で新規発電所建設分のエンジニアリングサービスを支援する。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ