ホーチミン市都市鉄道事業(ベンタイン-スオイティエン間(1号線))(3)

(Ho Chi Minh City Urban Railway Construction Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2016年5月
事業
有償資金協力
借款契約額
901.75億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ベトナム最大の都市であるホーチミン市では、人口の急増や所得水準の向上に伴い、車両台数も増加しています。一方で、公共交通インフラ整備が進んでおらず、交通渋滞の深刻化、交通事故の増大、大気汚染の悪化などが生じています。バスなどの輸送能力や道路網の拡充では交通需要増に対応できないため、この協力(第3期)では、引き続き同市に都市鉄道の建設を支援します。これにより、増加する交通需要への対応を図り、交通渋滞や大気汚染の緩和、地域経済の発展に寄与します。なお、この協力には本邦技術活用条件(STEP)が適用され、日本の技術が活用されます。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報