国道1号線橋梁リハビリ事業(2)

NATIONAL HIGHWAY NO.1 BRIDGE REHABILITATION PROJECT(2)

終了案件

国名
ベトナム
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1995年4月
借款契約額
28.59億円

プロジェクト紹介

ベトナムを南北に縦断する国道1号線は、多くの河川や運河と交差しているため、870を超す橋梁が設置されています。しかし、その多くがベトナム戦争時に被災し、仮設橋梁の建設などの応急措置がとられてきましたが、すでに耐用年数を超過しており、道路と橋梁の劣化によって円滑な道路交通が阻害されていました。この協力(第2期)では、優先度の高い45橋梁に対してリハビリ(修復)および架け替えを支援しました。これにより交通量が急速に増大していた区間における道路輸送効率の改善を図り、ベトナムの社会経済の活性化に貢献しました。

協力地域地図

国道1号線橋梁リハビリ事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 事業実施前のチャチハン橋(クァントゥリ省) 

  • 事業実施後のチャチハン橋(クァントゥリ省) 

  • 事業実施前のカオラオ橋(クァンナム省) 

  • 事業実施後のカオラオ橋(クァンナム省) 

  • 事業実施前のトラキュク橋(クァンガイ省) 

  • 事業実施後のトラキュク橋(クァンガイ省) 

  • 事業実施後のゴンソン橋(プーイェン省) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ