地方開発・生活環境改善事業(第3期)

RURAL INFRASTRUCTURE DEVELOPMENT AND LIVING STANDARD IMPROVE

国名
ベトナム
事業
有償資金協力
課題
都市開発・地域開発
借款契約(L/A)調印
1999年3月
借款契約額
120.00億円

プロジェクト紹介

ベトナムは、1986年以降のドイモイ政策のもとで急速な経済成長を遂げる一方で、都市部と地方部との経済格差が広がっていました。全人口の約7割をかかえる地方・農村部の貧困率は都市部の5倍前後と高く、格差軽減や農村開発が重要な課題となっていました。この協力(第3期)では、地方における道路、配電、水道、灌漑、植林などの農村部の基礎インフラの整備(全国で計246件のサブプロジェクト)を支援しました。これにより、地方・農村部の生活基盤の強化や地域産業の振興、自然環境保全を図り、住民の生活水準の改善に寄与しました。

協力地域地図

地方開発・生活環境改善事業(第3期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【道路セクター】本事業により新規敷設されたクヮン・チ省の省道 

  • 【道路セクター】ダクロン郡中央道に新たに架けられた橋梁 

  • 【灌漑セクター】整備された灌漑水路 

  • 【植林セクター】植林事業により豊かに再生しつつある森林 

  • 【植林セクター】森林火災防止のため供与された消火機材 

  • 【配電セクター】電化された村の住民。電化にともない、精米機を購入し、稲作の合間に精米業を営むようになった。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。