国道1号線バイパス道路整備事業(2)

(NATIONAL HIGHWAY NO.1 BYPASS ROAD CONSTRUCTION PROJECT(2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベトナム [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2009年11月
事業
有償資金協力
借款契約額
41.41億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ベトナムでは、南北流通の改善は、両地域の補完体制を促し、南北の市場統一を通じて所得格差を解消するためにも極めて重要で、ベトナムを南北に縦断する国道1号線の整備は最優先課題と位置づけられていました。ホーチミン市から167キロメートル南西の国道1号線上に位置するカントー市は、メコンデルタ地域における農産物集積地ですが、メコン川の支流であるハウ川が国道1号線を分断し、フェリーによる渡河が交通の上でボトルネックとなっていました。この協力(第2期)では、国道1号線上に新たに建設する橋梁(カントー橋)に接続するバイパス道路を建設しました。これにより、メコンデルタ地域の社会・経済の発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報