マタベレランド州通信網拡充事業

(MATABELELAND TELECOMMUNICATIONS NETWORK DEVELOPMENT PROJECT)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ジンバブエ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1993年8月
事業
有償資金協力
借款契約額
95.23億円
課題
情報通信技術

プロジェクトの紹介

ジンバブエの南西部に位置し、国内第2の都市ブラワヨを擁するマタベレランド州は、同国産業を支える加工業や工業が盛んな中心地域でした。しかし1993年当時、電話交換機や伝送路、加入者線など既存通信設備の老朽化が著しく、積滞数についても国内全積滞数の約3割を占めていました。この協力では、マタベレランド州の主要都市において通信施設の整備・拡充を支援しました。これにより、対象地域で加入者回線数および電話普及率が増加したほか、合計積滞数の改善、さらには通話品質の向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子