大洋州広域フィラリア対策プロジェクト

大洋州地域では、世界保健機構(WHO)の指定する顧みられない熱帯病の一種であるリンパ系フィラリア症の感染がいまだに確認されており、制圧に向けた対策が継続されている。この状況を受け、1999年にWHO西太平洋地域事務局が、大洋州リンパ系フィラリア症制圧計画を開始し、大洋州地域におけるリンパ系フィラリア症を2020年までに制圧することを目指している。本事業では、各国において大洋州リンパ系フィラリア症制圧計画を支援することで、リンパ系フィラリア症制圧を目指す。

更新情報

2021年11月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年10月21日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年10月5日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年9月28日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年8月3日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
大洋州広域
課題:
保健医療
署名日:
2018年9月11日
協力期間:
2018年10月25日から2023年2月28日
相手国機関名:
PNG保健省、サモア保健省、ミクロネシア保健社会福祉省、キリバス保健医療サービス省、ツバル保健省、フィジー保健医療サービス省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。