地方分権下におけるカウンティ保健システムマネジメント強化プロジェクト

 英語

(1)当該国における保健セクターの現状と課題 ケニア国においては、子どもの死亡率が5年間で2/3に低下(5歳未満児の死亡率:出生千対115(2003年調査)→74(2008/9年調査))するなど、国民の健康水準は近年急激に改善しているが、課題はいまだ大きい。特に妊産婦死亡率は近年改善傾向が見られず(出生10万対414(2003年調査)→488(2008/9年調査))、母子保健関連のミレニアム開発目標(5歳未満児死亡率33、妊産婦死亡率147)の達成は困難な見通しであり、一次医療サービスの強化、医療保障の拡充、国民の健康知識の向上等が引き続き必要である。 このような状況下、2010年8月に制…

更新情報

2月22日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
1月30日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
12月15日
プロジェクト概要」 を更新しました。
12月14日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
12月9日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ケニア
課題:
保健医療
署名日:
2014年7月8日
協力期間:
2014年11月9日から2019年11月8日
相手国機関名:
保健省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。