高効率燃料電池と再生バイオガスを融合させた地域内エネルギー循環システムの構築

ベトナムの持続可能な発展のため、農村地域への安定した電力供給が最も重要な課題の1つとなっている。ベトナムの農村部では、電力系統が十分に整備されていない地域もあり、その場合は、化石燃料で作動する熱機関(ガスおよびディーゼルエンジンなど)を分散型発電機として使用して電力を賄っている。

近年、温室効果ガス排出量の削減のため、バイオマス発電が注目されている。しかしながら、燃焼プロセスに基づく熱機関を用いた発電では、発電効率が約20~30%と低い。これに対し、電気化学プロセスに基づく燃料電池による発電を導入することで、燃料の化学エネルギーを、熱エネルギーを介さずに直接電気エネルギーに変…

更新情報

4月8日
ニューズレター」 を更新しました。
3月13日
ニューズレター」 を更新しました。
3月12日
プロジェクト概要」 を更新しました。
3月5日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ベトナム
課題:
資源・エネルギー
署名日:
2014年9月30日
協力期間:
2015年4月3日から2020年3月30日
相手国機関名:
ベトナム国家大学ホーチミン校・ナノテク研究所(INT、VNU-HCM)、ホーチミン工科大学(HCMUT)、カントー大学

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。