CEVEST職業訓練向上計画

終了案件

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
1992年6月〜1997年5月

プロジェクト紹介

インドネシア政府は、石油に依存した経済構造を変革し、製造業などの輸出産業を重点開発することによって経済発展を図ることを課題としていました。この協力では、同国の職業能力の一層の開発と職業訓練指導員・小規模工業普及員養成センター(CEVEST)の自立発展に資するために、労働省が所管する153の職業訓練センターの指導員を対象とするディプロマ3(3年制の短大卒の資格)を取得する訓練と、機械・電気・電子分野の民間企業の在職者を対象とする技能向上訓練を実施する能力の向上を支援しました。これにより、CEVESTの機能を高め、同国における情報処理・工業電子分野の技術者の育成に寄与しました。

協力地域地図

CEVEST職業訓練向上計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • インドネシア職業訓練指導員・小規模工業普及員養成センター(CEVEST)全景 

  • カウンターパートからのヒアリング風景 

  • ミニッツ署名 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。