地方村落妊産婦ケア改善計画(第2期)

(Project for the Improvement of Maternal Healthcare in Rural Areas(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
モロッコ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2002年6月
事業
無償資金協力
供与額
7.84億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

医療サービスの向上を、優先課題としてきたモロッコ。地方村落では、母子保健医療施設が不足し、介助下での安全な分娩、緊急時の救急処置などを受けることができず、妊産婦と乳幼児の死亡率が、目立って高くなっていました。この協力(第2期)では、緊急性の高い3州、14ヵ所に母子保健医療施設の増築を行い、また産科手術用機材、臨床検査用機材の整備を支援しました。地方村落部にも良好な産科環境が整備されたことにより、村落の女性の検診や施設分娩率が向上し、同国における医療の地域間格差の是正に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報