第二次地方村落妊産婦ケア改善計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
モロッコ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2006年8月
事業
無償資金協力
供与額
9.72億円
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

モロッコの母子保健環境は都市部と村落部の格差が大きく、妊産婦死亡率(対出生10万件)は、都市部187に対して村落部267で、施設分娩率は、都市部では7割を超えている一方で、村落部はその半分程度に留まっていました。この協力では、特に妊産婦のケア体制が遅れている2州の19医療施設において、周産期ケアに必要な施設や機材の整備を支援しました。これにより、対象病院では分娩件数が29,107件(2005年)から40,770件(2010年)に増加するなど、同国における妊産婦のケア体制の強化に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報