第二次黄河中流域保全林造成計画(第1期)

The Project for Afforestation for Conservation of Middle Stream of Huang He (Phase 2)

国名
中華人民共和国
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
自然環境保全
交換公文(E/N)署名
2003年3月
供与額
1.79億円

プロジェクト紹介

中国の黄河中流域に位置する山西省では、木材生産や食糧確保のために過剰に開墾が進み、土砂流出や荒廃地の広がり、農地の縮小、黄砂の飛散拡大といった問題が深刻化しています。この協力(第1期)では、防護林の造成に必要な機材(車両、無線機、生育状況調査機器、苗木)の整備や、気象観測所・土砂量観測所などの建設を支援しました。これにより対象地区の森林被覆率は8.3パーセント(2002年)から66.4パーセント(2011年)に回復し、対象地域の水土保全を目的とした森林の保全・育成の強化に寄与しました。

協力地域地図

第二次黄河中流域保全林造成計画(第1期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の様子 

  • 協力実施前の様子 

  • 植林のための整地作業 

  • 協力完了時の様子 

  • 協力完了時の様子 

  • 2006年に植林されたコノテガシワ 

  • ニセアカシアとコノテガシワの混合林 

  • 整備された林道 

  • モモの見本林 

  • 黄河本流 

関連情報