黄河中流域保全林造成計画(第3期)

The Project for Afforestation for Conservation of Middle Stream of Huang He

国名
中華人民共和国
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
自然環境保全
交換公文(E/N)署名
2003年8月
供与額
3.71億円

プロジェクト紹介

中国の黄土高原を中心とした黄河中流域では荒廃地が広がり、土砂流出、飛砂、風蝕などによる農業生産の低下、農地の縮小などの被害が広がっていました。黄土高原と砂漠に囲まれた貧困地域である寧夏回族自治区では、砂漠化が進行し、風食、風砂による農牧業と住民生活への被害が深刻でした。この協力(第3期)では、寧夏回族自治区における砂漠緑化を図るため、940ヘクタールの植林と草本植栽など、保全林の造成に支援を行いました。これにより、植生回復とともに、現地農牧民への植林技術の普及、黄砂の飛散の抑制に寄与しました。

協力地域地図

黄河中流域保全林造成計画(第3期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施後の対象サイト 

  • 協力実施後の対象サイト 

  • 協力実施後の対象サイト 

  • 植林作業の様子(写真提供:吉田 勝美) 

  • 植林作業の様子(写真提供:吉田 勝美) 

  • 植林作業の様子(写真提供:吉田 勝美) 

関連情報