幹線道路改修計画(第1期)

(The Project for Rehabilitation of Trunk Road)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ガーナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2003年6月
事業
無償資金協力
供与額
27.76億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ガーナでは、財政難により道路総延長の半分以上が未舗装でした。特に西アフリカ諸国を結ぶ国際幹線道路の一部である国道1号線のカソア〜ヤモランサ間(98.2キロメートル)において、道路幅や舗装状態が不十分なため、人の往来や物流に支障を来たしていました。この協力(第1期)では、同区間のうち41.0キロメートルの改修を支援しました。これにより、2011年の1日平均交通量は実施前(2002年)のおよそ126〜202パーセントに達し、所用時間の短縮や平均速度の向上などの効果も見られ、沿線の地域経済の活性化に貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報