第五次多目的サイクロンシェルター建設計画

(The Project for Construction of Multipurpose Cyclone Shelters(Phase 5))

【写真】プロジェクトの様子

国名
バングラデシュ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2004年6月
事業
無償資金協力
供与額
6.45億円
課題
教育

プロジェクトの紹介

バングラデシュは、海抜9メートル以下の地域が国土の約8割を占めており、度重なるサイクロンの襲来に見舞われ、多くの人命、家畜、財産が被害を受けていました。特にベンガル湾沿岸地帯では、1991年に発生したサイクロンにより14万人もの人命が失われています。この協力では、ベンガル湾沿岸部の高度危険地域において、20棟のサイクロンシェルター兼小学校の建設を支援しました。これにより、居住者の避難場所が確保されるとともに、平常時は小学校として活用されることにより、初等学校における教室不足の解消と学習環境の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報