第五次村落給水計画(第1期)

終了案件

国名
ベナン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
水資源・防災
交換公文(E/N)署名
2004年6月
供与額
2.12億円

プロジェクト紹介

ベナンの農村部では、安全な水の確保が困難で、水汲み労働による子どもの就学困難や労働力減少、水因性疾患の発生といった課題を抱えています。同国政府も新規水源の建設や既存水源改修を計画していますが、工事の実施は遅れている状況でした。この協力では、ギニアウォームが多く発生している村落部を対象に、第1期で井戸掘削・地下水探査に必要な機材の整備、第2期で深井戸の新設および改修を支援しました。これにより、対象地域の給水人口は2002年の674,250人から2011年には2,159,357人へと増加しました。

協力地域地図

第五次村落給水計画(第1期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の井戸掘削作業風景 

  • 協力実施前の既存水源。機械堀による近代的な浅井戸(ポンプ無し)。水質は飲用に向いていない。 

  • 協力実施前の既存水源。人力掘削により建設された伝統的な掘り抜き井戸。 

  • 協力実施前の既存水源。容器内で濁質分を沈殿させ、上澄みを飲料用として利用している。 

  • 女性による水運搬風景 

  • この協力で建設された深井戸施設 

  • この協力で建設された深井戸施設 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。