第六次村落給水計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
ベナン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2009年7月
事業
無償資金協力
供与額
9.81億円
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

農村部の給水率が40パーセント未満と言われている、西アフリカのベナン。飲用水を不衛生な水に頼る農村部の住民は、水因性疾患の発生に苦しみ、水汲み労働が子供たちの就学に影響を及ぼしています。健康、教育、経済の様々な面に悪影響を与える飲料水の不足に対処するため、同国政府は2015年までに農村部の給水率を85パーセントに改善するべく努力してきましたが、目標は下方修正を余儀なくされているのが実情です。この協力では、同国の中でも貧困層が多い南部のズー県、コリーヌ県、クフォ県、ウエメ県、モノ県の村落部の給水施設と施設運営維持管理や衛生に関する啓発活動を支援しました。これにより、安全で安定的な給水を受ける人口の増加に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報