教育施設整備計画

The Project for Construction of Educational Facilities

終了案件

国名
ブータン
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
教育
交換公文(E/N)署名
2005年6月
供与額
4.74億円

プロジェクト紹介

ブータンは、教育を国家開発のための最重要分野の一つと位置付け、2003年には「教育セクター戦略」を策定し、2012年までの中期中等教育の完全普及を目標に掲げていました。その中で、基礎教育課程の延長に伴って、生徒数が急増している中等教育のアクセス拡充は、遠隔地域に分散する児童に対する教育の提供とともに、喫緊の課題となっていました。この協力では、2県(タシガン県カンルン郡、チュカ県チュカ郡)の中期・後期中等学校に対し、教育施設(教室および図書館など)や学生寮などの宿舎施設の建設と家具の整備を支援しました。これにより、多くの生徒の教育環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

教育施設整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】増築された木造教室棟内部の損傷:チュカ校 

  • この協力で整備された校舎:チュカ校 

  • この協力で整備された校舎(4教室棟):チュカ校 

  • 【協力実施前】建設予定地:カンルン校 

  • この協力で整備された校舎:カンルン校 

  • この協力で整備された校舎:カンルン校 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。