電気系ポリテクニック教員養成計画プロジェクト

The Project for Strengthening of Polytechnic Education in Electric-related Technology

国名
インドネシア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
1999年10月〜2006年9月

プロジェクト紹介

インドネシアは工業化に必要な中堅の管理技術者を育成する工業高等専門学校(ポリテクニック)の拡充を図るため、教員の養成、特に無資格現職教員の再教育(資格付与)が急務となっていました。この協力では、同国スラバヤ市にある電気系ポリテクニック(EEPIS)において、電子工学、電気工学、通信工学および情報工学分野の現職教員などに対して研修を行い、管理運営能力、研究能力、および教育能力の向上などを図りました。これにより、同国全土のポリテクニックに優秀な教員が配置され、産業界で必要とされる電気系中堅技術者の育成に貢献しました。

協力地域地図

電気系ポリテクニック教員養成計画プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • スラバヤ電子工学ポリテクニック(以下、EEPIS)管理棟外観 

  • EEPIS校舎外観。1980年代に無償資金協力により建設された。 

  • 電気学科実験室での実習風景 

  • EEPISが受け入れたルワンダからの研修生の修了式(ルワンダ「トゥンバ高等技術専門学校強化支援プロジェクト」) 

関連情報