カンボジア日本人材開発センタープロジェクト

(Cambodia-Japan Cooperation Center)

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年4月〜2009年3月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

カンボジアは、内戦後の1991年の和平協定成立後、本格的に自由市場経済の採用に努力してきましたが、体制・制度基盤が脆弱であり、ハード面および人材育成や政府組織・制度整備に係るソフト面での支援が必要でした。この協力では、カンボジア日本人材開発センターにおいて、効率的且つ効果的なセンター経営および計画策定・実施のための仕組みの確立や、人材育成コースの企画、運営、実施体制の構築などを支援しました。これにより、市場経済化に資する人材が継続的に育成され、日本・カンボジア間の相互理解・協力関係の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報