国立大学経済経営学部支援プロジェクト

Development of the Faculty of Economics and Management of National University of Laos

終了案件

国名
ラオス
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2000年9月〜2007年8月

プロジェクト紹介

ラオスでは、市場経済移行にかかる経済改革のための人材育成が重要な課題と位置づけられています。2000年から5年間、ラオス国立大学において、教員の研究教授能力強化、カリキュラム・教科書作成、学部運営能力強化などの技術協力を実施しましたが、学生数の急増、カリキュラムの変更(専門の細分化)などの外部的な要因により、必要な教科書数が増加する一方で、一部、教科書策定に遅れが出ているなど課題が確認され、協力期間を2年間延長しました。この協力では、同大学経済経営学部において運営管理システムの強化や、教員の質の向上、カリキュラムと教材の開発・整備などを支援しました。これにより、同国において市場経済化を進めるために必要な人材の能力向上に寄与しました。

協力地域地図

国立大学経済経営学部支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ラオス国立大学経済経営学部(以下、FEBM) 

  • ラオス国立大学FEBM図書館 

  • 現在も使われている、この協力で作成された教科書 

関連情報

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。