ホーチミン工科大学地域連携機能強化プロジェクト

Capacity Building of Hochiminh City University of Technology to Strengthen University-Community Linkage

終了案件

国名
ベトナム
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2006年1月〜2009年1月

プロジェクト紹介

ベトナムでは、工業化、現代化、グローバリゼーションが進む中、地域開発を担う高度な工学・技術知識と経験を持つ人材が不足しており、大学制度、教育および研究機能の強化・改善が必要とされていました。この協力では、南部地域の中心的な研究・教育機関であるホーチミン工科大学(HCMUT)において、地域連携事業を通じて経験・知見を蓄積し、地域連携能力を向上させ、パイロット事業を促進するための研究・開発能力および研修促進能力が拡充されるよう支援しました。これにより、地域連携の経験と知識(ノウハウ)が地域社会で十分に活用され、同国の地域開発に寄与しました。

協力地域地図

ホーチミン工科大学地域連携機能強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ホーチミン工科大学外観 

  • 実施協議の様子 

  • 討議議事録署名の様子 

  • メラルーカ・シャワージェル(パイロット事業をもとに製品化) 

関連情報