基礎保健スタッフ強化プロジェクト

(The Project for Strengthening Capacity of Training Teams for Basic Health Staff)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年5月〜2014年5月
事業
技術協力
課題
保健医療、貧困削減

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは依然として妊産婦や乳幼児の死亡率、感染症の罹患率が高く、その要因として地域住民に直接基礎的な保健医療サービスを提供する基礎保健スタッフ(BHS)の人材不足や、提供される保健サービスの質の低さが問題となっていました。この協力では、中央(保健省)、州・管区、タウンシップ(市に相当)の保健事務所に設置されているBHSトレーニングチームの能力強化を支援しました。これにより、良質かつ調整されたBHS現任教育が実施され、BHSが行う保健サービスの改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子