鉄鋼業環境保護技術向上プロジェクト

Improvement of Environment Protection Technology for Metallurgical Combustion

終了案件

国名
中華人民共和国
事業
技術協力
課題
資源・エネルギー
協力期間
2002年9月〜2007年8月

プロジェクト紹介

中国では経済発展に伴い、都市部における大気汚染が深刻な社会問題になっていますが、特に拡大する鉄鋼業における環境保護対策は急務となっていました。同国政府は「第10次5ヵ年計画(2001~2005年)」の期間中、合計4億トン標準炭換算の省エネルギーを通して大気汚染を改善するという目標を定めました。この協力では、燃焼技術改善能力、排煙処理技術、工場燃焼・環境診断技術の向上にかかる人材育成および排煙処理や工場燃焼・環境診断の技術移転などを支援しました。これにより、同国の鉄鋼業における冶金燃焼環境保護・省エネルギー技術の普及に貢献しました。

協力地域地図

鉄鋼業環境保護技術向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 燃焼炉コントロールルーム 

  • 熱流体解析用計算機とソフト 

  • 多機能燃焼実験炉設備燃焼炉設置 

  • 多機能燃焼実験炉設備全容 

  • 首鋼遷鋼視察 

  • 村上燃焼技術専門家と指導現場 

  • 合同評価委員会 

  • 議事録署名式 

  • 鋼鉄工業協会からのヒアリング 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。