地方行政支援プロジェクト

(Local Governance and Decentralization Support Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブータン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年3月〜2006年10月
事業
技術協力
課題
ガバナンス

プロジェクトの紹介

ブータンでは、これまで中央政府主導による地方行政が長く続いていましたが、住民の意思を反映させた地方自治を実現するため、地方分権化の取り組みを進めています。法的枠組みは整備されたものの、効果的な地方分権システムの実現に向け、県開発委員会法および地区開発委員会法に関する実務ガイドラインの確立、関連省庁および機関との調整、地方政府への財源創出、地方政府職員の能力開発が課題となっていました。この協力では、政府職員向けの研修、ワークショップの実施などを通し、ブータン政府における地方行政の強化と地方分権化に向けた基本計画の制度化と運用に向けた必要な整備を行いました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報