地方女性のための小規模起業支援プロジェクト

Promotion of Self-management Enterprises of Women in Rural Areas in Honduras

終了案件

国名
ホンジュラス
事業
技術協力
課題
ジェンダーと開発
協力期間
2003年11月〜2008年10月

プロジェクト紹介

ホンジュラスは、中米・カリブ地域の中でも最も貧しい国の一つであり、総人口の約49パーセントが極度の貧困状態にあるといわれ(2005年)、貧困層の大半は社会的弱者(女性、子ども、失業者など)です。就業機会の限られた農村部では、小規模起業が中長期の所得向上につながるものとして注目されていました。この協力では、貧困女性が地域のリソースを活用した小規模事業を起業・運営できるよう職業能力の向上を支援しました。これにより、対象社会の人々のエンパワーメントの達成に寄与しました。

協力地域地図

地方女性のための小規模起業支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 洋裁グループ(全員が洋裁の有資格) 

  • 陶器グループ(スペインへも輸出) 

  • 製パン・菓子(価格は他のパン屋より高いが、質が自慢) 

  • シルクスクリーン印刷(コパン遺跡の観光客など多くの需要有) 

  • グループの製品であるシルクスクリーン印刷されたバッグ:コパン県サンタリタ市 

  • グループの製品を織る女性:コパン県コパン・ルイーナス市 

関連情報