ユカタン半島沿岸湿地保全計画プロジェクト

(Coastal Wetland Conservation in Yucatan Peninsula)

【写真】プロジェクトの様子

国名
メキシコ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2003年3月〜2010年2月
事業
技術協力
課題
自然環境保全

プロジェクトの紹介

メキシコのユカタン半島は、その独特な沿岸湿地生態系で自然環境保全上重要な場所として世界的に知られています。しかしながら、開発に伴う人為的な湿地生態系の悪化、観光客や地域住民による保護区資源に対する利用圧の増加など環境に悪影響を及ぼす多くの問題を抱えており、人材開発や必要な施設整備を含む湿地生態系の保全体制の強化が緊急に求められていました。この協力では、リア・セレストン生物圏保護区(RBRC)を対象地域とし、RBRC管理事務所のリーダーシップにのもと環境管理活動が適切に実施できるよう支援しました。これにより、RBRCの湿地生態系の保全状況の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報