農民支援体制強化計画プロジェクト

(Project for Strengthening Farmer Support System through Farmers Research Group Activity in Ethiopia)

【写真】プロジェクトの様子

国名
エチオピア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2004年7月〜2009年7月
事業
技術協力
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

エチオピアでは、国内総生産の52.3パーセントを農業が占め、労働人口の85パーセントが農業分野に従事しているため、農業は同国経済へ大きく貢献しています。しかし、1992年から2002年にかけての農業分野の年平均成長率は2.8パーセントと、ほかの産業と比較して非常に低いものでした。そのため長年にわたり、食糧不足に見舞われていました。この協力では、農民研究グループ(FRG)制度の改善、農民参加による技術開発体制の・確立と適正技術の普及体制の強化を行い、小規模農民に対する改良技術の普及を通じ、農業生産向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報