ウクライナ日本人材開発センタープロジェクト

(Ukraine-Japan Center)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ウクライナ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2006年5月〜2011年5月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

ウクライナ日本センターは、市場経済への移行を目指す改革の促進および経済分野における人材育成を目的に、1991年に開所されました。2003年には、キエフ工科大学(KPI)に移管され、在ウクライナ日本大使館の支援を得て、日本語事業を中心とした小規模な日本センターを運営していましたが、2004年に同国と技術協力協定が締結されたことを受け、活動の拡充を図りました。この協力では、同国の経済成長に資する人材の育成と日本・ウクライナ両国の社会・経済・文化面における交流関係促進という統合的機能を果たすための体制を整備しました。これにより、様々な分野における両国間の協力をより一層促進することに貢献しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子