ボルネオ生物多様性・生態系保全プログラムプロジェクト フェーズ2

Programme for Bornean Biodiversity and Ecosystems Conservation(BBEC)

終了案件

国名
マレーシア
事業
技術協力
課題
自然環境保全
協力期間
2007年10月〜2012年9月

プロジェクト紹介

マレーシアのサバ州は世界でも有数の生物多様性を有する地域ですが、木材の伐採やプランテーションの開発により、森林の減少と絶滅危惧種の増加が進んでいます。このプロジェクトのフェーズ1では、生物多様性や生態系保全活動の体制強化、政策策定支援と人材育成を行いました。フェーズ2となるこの協力では、サバ州政府の環境管理機関の能力向上を更に支援し、同州がマレーシア国内外に対して生物多様性保全の知見および技術を普及できるようになることを目指しました。

協力地域地図

ボルネオ生物多様性・生態系保全プログラムプロジェクト フェーズ2の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • クロッカー山脈生物圏保護区 

  • 2016年10月に公式始動されたサバ州生物多様性戦略。サバ州の生物多様性保全活動の基盤となる。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。