スリランカ ペラデニア大学歯学教育プロジェクト

(Dental Education Project at University of Peradeniya in Sri Lanka)

【写真】プロジェクトの様子

国名
スリランカ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
1998年2月〜2003年1月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

スリランカでは、悪性腫瘍の3割を口腔癌が占めるなど、歯科口腔疾患が深刻な問題となっており、限られた機材や財源を有効活用した治療および予防や早期発見のための歯科医療従事者の育成が求められていました。これまで、日本は、無償資金協力により、同国唯一の歯科医師養成機関であるペラデニア大学の歯学部と歯学部付属病院の建設を支援しましたが、この協力では、歯科口腔疾患の対策と歯科公衆衛生を通じた予防・治療サービス全般の向上のため、歯科口腔保健に関する教育、医療サービス、研究活動の技術移転を実施しました。これにより、ペラデニア大学歯学部と教育病院における歯学教育、サービス、研究活動の継続的な発展の推進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報