西部地域県病院整備計画

The Project for Improvement of District Hospitals in the Western Region of the Republic of Kenya

国名
ケニア
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2007年5月
供与額
12.63億円

プロジェクト紹介

ケニアでは、妊産婦死亡率および乳幼児死亡率はともに高く、医療状況は世界でも最も厳しい国のひとつでした。特に、ニャンザ州およびリフトバレー州下の5県では、マラリア、結核、エイズなどの感染症が蔓延していました。この協力では、ニャンザ州キシイ県立病院の外来病棟と、リフトバレー州ケリチョー県立病院の救急病棟の建設を支援しました。また、両病院において外科手術器具や超音波産科診断装置などの関連医療機材の整備を支援しました。これにより、医療サービスの安定的な実施が可能となり、住民の保健・衛生生活環境向上に寄与しました。

協力地域地図

西部地域県病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この協力で整備されたキシイ県病院 

  • この協力で整備されたキシイ県病院 

  • この協力で整備されたケリチョー県病院 

関連情報