第二次西部地域県病院整備計画

The Project for Improvement of District Hospital in the Western Region of the Republic of Kenya(Phase2)

終了案件

国名
ケニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2010年3月
供与額
0.27億円

プロジェクト紹介

ケニアの保健分野の状況は他の東部アフリカ諸国と同様、世界で最も劣悪なレベルにあります。中でも西部地域ではマラリア、結核、HIV/AIDSなどの感染症が蔓延しており、乳幼児死亡率が高くなっていました。この協力では、西部地域の保健医療サービス向上のため、その拠点となるキシイ県病院とケリチョー県病院の施設と機材を整備するとともに、施設・機材維持管理に関する技術支援を行いました。これにより、地域保健医療サービスの中核となる県病院の機能が強化され、より効率的な地域保健医療の提供に寄与しました。

協力地域地図

第二次西部地域県病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • キシイ県病院 外観 

  • キシイ県病院 看板 

  • ケリーチョ県病院 診療室内 5Sに基づき整理整頓が心がけられている。 

  • ケリーチョ県病院 外来 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ