地雷被災者を中心とした障害者総合リハビリテーション体制強化プロジェクト

(Strengthening the Integral Rehabilitation System for Persons with Disabilities, Especially for Victims of Landmines)

【写真】プロジェクトの様子

国名
コロンビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2008年8月〜2012年8月
事業
技術協力
課題
社会保障、平和構築

プロジェクトの紹介

コロンビアでは、40年間にわたる反政府組織等の非合法武装勢力と政府軍との国内紛争の過程で多くの地雷が埋設され、一般市民の地雷被災が頻発していました。しかしながら、地雷事故が生じる地域では適切な応急治療や保健サービスを提供することが難しく、被害者の多くは二次障害を負っていました。この協力では、リハビリテーション専門職の能力向上や関連ガイドラインの作成を通じて、バジェ県及びアンティオキア県における地雷被災者を中心とした障害者の、総合リハビリテーションの質の改善を図りました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報