中央プラトー地方給水施設管理・衛生改善プロジェクト

(Project for enhancement of water supply infrastructure management and hygiene and sanitation in the Regions of Central Plateau)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ブルキナファソ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年6月〜2013年6月
事業
技術協力
課題
水資源・防災、農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ブルキナファソでは、給水衛生分野におけるミレニアム開発目標(MDG)に従い、安全な飲料水と基礎的な衛生設備を継続的に利用できない人々の割合を2015年までに半減させることを目標としていました。この協力では、中央プラトー地方の3県において、給水施設の持続的な運営維持管理と適切な衛生行動の実践を目的とし、運営維持管理の研修マニュアル整備や県の普及担当者の育成、水利用者組合の形成、対象コミューンの給水担当者の能力強化、衛生行動改善の啓発活動、公共衛生設備整備・維持管理の能力強化を行いました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報