ブランタイヤ市道路網整備計画(第一次)

The Project for Improvement of Blantyre City Roads (Phase 1)

終了案件

国名
マラウイ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2007年7月
供与額
8.54億円

プロジェクト紹介

内陸国であるマラウイでは、物資、旅客輸送を陸上輸送に依存しているため、道路を中心としたインフラ整備は経済発展における重要な課題です。しかし、国内の主要幹線道路の舗装率は43パーセント程度で、その道路の多くは財政上の制約から十分な維持管理がなされず、路面の劣化や損傷が進行していました。国内最大の商業都市であるブランタイヤ市の道路の多くは1950年代に建設されたもので、交通量に伴う舗装道路の損傷が著しく、また慢性的な交通渋滞や事故の発生が市民の日常生活に支障をきたしていました。この協力では、同市内の既存道路42路線のうち、舗装劣化や慢性的渋滞が著しく、市民生活、産業、商業活動上のボトルネックとなっていた2路線の区間の整備改修と拡幅を実施しました。

協力地域地図

ブランタイヤ市道路網整備計画(第一次)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 本事業で整備されたチペンベレ通り 

  • 本事業で整備された横断歩道 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。