産業界のニーズに応えてゆくための職業訓練システム向上プロジェクト

Improvement of Vocational Training System to Keep Meeting with the Needs of Industries

終了案件

国名
マレーシア
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2008年10月〜2011年10月

プロジェクト紹介

マレーシアでは急速な経済発展に伴い、産業界が求める人材の量が増加し、質も大きく変化していました。従来の訓練センターや職業訓練校は産業界の急速な発展に追いついておらず、訓練機関を管轄する人的資源省と産業界との連携が進んでいない点が、最大の課題でした。この協力では、人的資源省が産業界と連携する能力、産業界で働く人材を調査・分析する能力を高め、訓練機関におけるカリキュラムや訓練手法の改善を行う支援をしました。これにより、産業界のニーズに基づく産業人材育成に寄与しました。

協力地域地図

産業界のニーズに応えてゆくための職業訓練システム向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 「必要とされる能力の構造に基づくカリキュラム開発手法(CUDBAS)」を用いた企業支援 

  • 中央CESS(Community Employment Support System)委員会ミーティング(2011年5月3日) 

  • 就職支援のTOT(training of trainers:指導者養成研修) 

  • 本邦研修での企業視察(2011年7月) 

  • 第3回合同調整会議(JCC)(2011年10月) 

  • 第3回CESSワークショップ(2011年10月) 

関連情報