アヌラダプラ教育病院整備計画

The Project for Improvement of Anuradhapura Teaching Hospital

終了案件

国名
スリランカ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
2008年5月
供与額
18.03億円

プロジェクト紹介

スリランカでは、無料の医療サービスが末端まで普及するなど保健状況は比較的良好ですが、地域間格差は大きく、北中部州の乳幼児死亡率や5歳未満児死亡率は全国の中で最も高い数値となっていました。同州唯一の3次医療施設であるアヌラダプラ教育病院は、老朽化が激しく、施設や機材が未整備であるため、専門医療サービスが十分に行えない状況にありました。この協力では、同病院の外来棟(外来部門、産婦人科手術部門、小児および新生児ICU)などの建設と関連医療機材の整備を支援しました。これにより、対象地域における乳幼児死亡率や5歳未満児死亡率の改善に寄与しました。

協力地域地図

アヌラダプラ教育病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 【協力実施前】建設予定地 

  • 【協力実施前】診察室 

  • この協力で建設された病棟:構内前面道路から 

  • この協力で建設された病棟:待合ホール 

  • この協力で建設された病棟:待合ホール 

  • この協力で建設された病棟:救急 

  • この協力で建設された病棟:歯科 

  • この協力で建設された病棟:手術室 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ