第二次アヌラダプラ教育病院整備計画

The Project for Improvement of Anuradhapura Teaching Hospital(Phase 2)

終了案件

国名
スリランカ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2009年1月
供与額
3.9億円

プロジェクト紹介

独立当初から福祉重視政策がとられ、無料の医療サービスが比較的進んでいるスリランカ。しかし、地域によって保健医療サービスの普及に大きな格差があり、特に紛争が続いた北東部や北中央部、南部では住民の貧困度も深刻で、保健医療指標も劣悪な状況でした。さらなる保健医療サービス・施設網の強化・合理化を目指す同国政府の政策に基づき、この協力では、国内で最も貧しいと言われる中央北部地域において、対応能力を超える数の患者が集中している中核病院の施設・医療機材の整備と拡充を支援しました。これにより、約130万人の対象地域住民の保健・医療環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

第二次アヌラダプラ教育病院整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 調査時 解体予定建物 

  • 調査時 外来待合 

  • 調査時 手術部門 

  • 調査時 小児ICU 

  • 完工時 全景 

  • 完工時 待合ホール 

  • 完工時 歯科 

  • 完工時 手術室 

  • 完工時 待合(薬局) 

  • 完工時 二次浄化プラント 

関連情報