品質/生産性向上プロジェクト

Project on Quality/Productivity Improvement

終了案件

国名
チュニジア
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2009年10月〜2013年5月

プロジェクト紹介

チュニジアでは、EUとのパートナーシップ協定締結に伴い関税障壁の撤廃が進み、国内産業、特に中小企業の生産性をレベルアップし、国際競争力を確保・強化する必要がありました。同国では、国家品質事業管理ユニット、機械・電気産業技術センター、包装技術センターが中小企業の品質・生産性向上活動に係るコンサルティング・サービスを行っています。この協力では、これら機関のコンサルタント(指導員)が継続的に育成される仕組みの構築、品質および生産性向上活動に係る情報発信能力の向上を図りました。

協力地域地図

品質/生産性向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 機械分野の企業のKAIZENチームとの合同写真(土屋茂機専門家) 

  • 機械分野の企業でカウンターパートを実地指導する土屋茂機専門家 

  • 包装分野の企業のKAIZENチームとの合同写真(堀口敬専門家) 

  • 包装分野の企業でカウンターパート、企業管理者を実地指導する堀口敬専門家 

  • カウンターパート研修終了後の記念撮影(堀口敬専門家) 

  • カウンターパート研修で講義を行う池田克登志専門家 

  • カウンターパート研修終了後の記念撮影(池田克登志専門家) 

  • 電機・電子分野の企業でカウンターパートを実地指導する池田克登志専門家 

  • この協力で作成されたガイドブック、ベストプラクティスDVD、普及促進教材 

  • 生産性セミナー(2012年9月28日) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。