品質/生産性向上プロジェクト(フェーズ2)

Project on Quality/Productivity Improvement(Q/PI)Phase 2

実施中案件

国名
チュニジア
事業
技術協力
課題
民間セクター開発
協力期間
2016年1月〜2019年12月

プロジェクト紹介

チュニジアでは、EUとのパートナーシップ協定締結に伴い、関税障壁の撤廃が進み、国際競争力を確保・強化する必要があり、国内産業の特に中小企業を含む民間セクターの品質、生産性の向上を重視してきました。この協力(フェーズ2)では、国家品質事業管理ユニットおよび3つの技術センター(機械・電子産業技術センター、繊維技術センター、化学工業技術センター)において、品質・生産性向上活動を普及する人材の育成を支援します。これにより、持続的な普及体制が構築され、対象セクターにおける産業競争力の強化に寄与します。

協力地域地図

品質/生産性向上プロジェクト(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • カウンターパート育成研修基礎編:オリエンテーションの様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:Toyota Production System(以下、TPS)の講義の様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:TPS、5S演習作業の様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:Total Productive Management(以下、TPM)講義の様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:TPM演習実施の様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:Total Quality Management(以下、TQM)講義の様子 

  • カウンターパート育成研修基礎編:TQM講義の様子 

  • 第1回合同調整委員会(JCC)の様子(2016年2月17日) 

  • プレスカンファレンスの様子(2016年2月17日) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。