海面上昇に対するツバル国の生態工学的維持

Project for Eco-technological management of Tuvalu against sea level rise

終了案件

国名
ツバル
事業
技術協力
課題
水資源・防災、貧困削減
協力期間
2009年4月〜2014年3月

プロジェクト紹介

ツバルは、国土のほとんどが低平な環礁で、地球温暖化の影響による海面上昇で水没の危機に瀕しています。海面上昇への対応にあたっては、島の形成・維持メカニズムの理解に基づいて、現在生じている問題を取り除き、将来の海面上昇に対する復元力の高い島を再生することが必要です。この協力では、島の形成・維持メカニズムの解明とそれに基づく対策の提案を行うとともに、沿岸環境、生態系を継続的にモニタリングする体制の整備と人材育成を支援しました。

協力地域地図

海面上昇に対するツバル国の生態工学的維持の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • テンガコ島北端部の砂浜 

  • フォンガファレ島北部の砂浜 

  • 旧港湾の岸壁 

  • フナフチ港背後の海岸 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。