マヘ島零細漁業施設整備計画

(The Project for Construction of Artisanal Fisheries Facilities in Mahe Island)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セーシェル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
2008年6月
事業
無償資金協力
供与額
10.89億円
課題
水産

プロジェクトの紹介

セーシェルでは、水産業を最重要産業として位置づけており、水揚げ量は増加の一途をたどっています。その一方で、ビクトリア漁港の小規模漁業施設では利用漁船数の増加・漁船船体の大型化により岸壁が混雑し、漁獲物の鮮度の低下や漁に必要な氷の需要に対して供給が追いつかないなどの問題を抱えていました。この協力では、漁港の新設と既存の漁港の整備を支援しました。これにより、漁港の混雑の緩和および水揚げ・出漁準備作業の円滑化、安全係留の実現に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報