学校運営委員会(COGES)支援プロジェクト

School Management Committee Support Project

国名
ブルキナファソ
事業
技術協力
課題
教育
協力期間
2009年11月〜2014年3月

プロジェクト紹介

教員・教室の不足や教室の過密など、小学校における学習環境が厳しいブルキナファソ。こうした中、「基礎教育開発10ヵ年計画」において、住民参加を通じた学校運営の改善の必要性が指摘され、2008年に学校運営委員会の設立に関する法令が発布されました。しかしながら、学校運営委員会が期待される役割を果たすための具体的な戦略はまだ明確にされていません。日本の西アフリカにおける学校運営支援の経験をいかし、この協力では、機能する学校運営委員会モデルづくりを支援しました。

協力地域地図

学校運営委員会(COGES)支援プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 地域住民による学校運営委員会(以下、COGES)普及の効率化:視聴覚教材の作成 

  • COGESの有効活用:コミュンを中心とした地域アクター連携を通した教育開発の推進(コミュンレベルCOGES連絡協議会) 

  • COGES政策を担う人材の育成:ナショナルトレーナーの育成 

  • コミュニティ全体の学校へ:住民総会を通した年間活動計画の作成 

  • 学習の質改善:COGESによる必要最低限な文房具の確保 

  • 学習環境の改善:COGESによる教育機材の修繕 

  • 学習時間の確保:COGESによる補修学習の支援 

  • 学習条件の改善:COGESによる学校給食運営 

  • 就学率・学習環境の改善:COGESによる仮設校舎の建設 

関連情報