カンビア県地域開発能力向上プロジェクト

(Capacity Development for Comprehensive District Developments in the Northern Region of Sierra Leone)

【写真】プロジェクトの様子

国名
シエラレオネ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2009年11月〜2018年7月
事業
技術協力
課題
都市開発・地域開発、平和構築

プロジェクトの紹介

内戦からの復興期から開発の初期段階へと移行しつつあるシエラレオネ。2004年の地方自治法の制定後、地方分権化が進められています。しかしながら、県議会職員の人員・能力の不足などから、行政サービスや道路、給水施設といった社会基盤施設の整備が有効に実施されないなどの問題を抱えています。本プロジェクトでは、カンビア県を中心に実施するパイロットプロジェクトを通じ、地域開発モデルの形成を行うとともに、地域開発の担い手である県議会、県の下部組織であるワード委員会、コミュニティの能力向上のための協力を行っています。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報