パンジャブ州上下水道管理能力強化プロジェクト

Project for Improving the Capacity of WASAs in Punjab Province

実施中案件

国名
パキスタン
事業
技術協力
課題
環境管理
協力期間
2015年7月〜2018年6月

プロジェクト紹介

パキスタンのパンジャブ州は、同国の人口の約半分を抱える中核州です。都市部における人口増加が進む一方、上水道普及率は58パーセント、下水道普及率は55パーセントに留まっており(2006年)、上下水道サービスの量的・質的拡大が求められています。ラホール市をはじめとした中核5都市では、上下水道公社(WASA)が担当地域内の上下水道サービスの提供を一手に担っていますが、水質検査をはじめ設備点検技術などの維持管理能力の不足に加え、赤字経営の慢性化が問題となっており、技術・経営能力強化が課題となっています。この協力では、WASA職員の能力強化のためのトレーニングの枠組み構築を支援します。これにより、同州内のWASAを通じた上下水道サービスの改善に寄与します。

協力地域地図

パンジャブ州上下水道管理能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • パキスタン側の費用で建設された上下水道従事者を対象とした研修センターであるAl-Jazariアカデミー 

  • 可搬式ポンプの用途、仕様などを確認している様子 

  • 可搬式ポンプの用途、仕様などを確認している様子 

  • 排水ポンプ場の視察 

  • 研修コースの内容を協議している様子 

  • 研修技術の改善に関するワークショップの様子 

  • 財務に関する講義の様子 

  • 電気盤の構造、仕様などを確認している様子 

  • 漏水箇所の修理現場の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。