中央プラトー及び南部中央地方飲料水供給計画

国名
ブルキナファソ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水資源・防災
贈与契約(G/A)締結
2009年6月
供与額
14.59億円

プロジェクト紹介

給水率が60パーセント程度と言われている西アフリカのブルキナファソ。安全な水にアクセスできない人々は、飲料水を沼地や川、浅井戸などの非衛生的な水に頼っており、コレラ、アメーバ赤痢、ギニアウォームなどの水因性疾患の原因となっています。また、特に女性と子供は、毎日の水汲みに過酷な労働を強いられています。日本は、村落部の給水率の向上を図るため、中央プラトー地方3県および南部中央地方3県において、299ヵ所の深井戸の建設を支援しました。これにより、対象地域の住民への安全で安定した飲料水の供給に寄与しました。

協力地域地図

中央プラトー及び南部中央地方飲料水供給計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 協力実施前の既存浅井戸からの給水風景(中央プラトー・ウブリテンガ県) 

  • この協力で建設された人力ポンプ付深井戸給水施設(中央プラトー・ウブリテンガ県) 

  • この協力で建設された人力ポンプ付深井戸給水施設(中央プラトー・ウブリテンガ県) 

  • 協力実施前の既存浅井戸からの給水風景(中央プラトー・クルウェオゴ県) 

  • この協力で建設された人力ポンプ付深井戸給水施設(中央プラトー・クルウェオゴ県) 

  • 協力実施前の給水風景(南部中央・ナウリ県) 

  • この協力で建設された人力ポンプ付深井戸給水施設(南部中央・ナウリ県) 

  • 協力実施前の既存浅井戸からの給水風景(南部中央・バゼガ県) 

  • 協力実施前の給水風景(南部中央・バゼガ県) 

  • この協力で建設された人力ポンプ付深井戸給水施設(南部中央・バゼガ県) 

関連情報