国道一号線南ルクル橋架け替え計画

(The Project for Replacement of South Rukuru Bridge on the Main Road M001)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マラウイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2010年2月
事業
無償資金協力
供与額
8.83億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

マラウイは、内陸国のため輸出入の大部分を陸路に依存しており、長い輸送距離、交通インフラ整備の遅れが物資の輸送コストを押し上げ、国内産業の競争力が低下していました。同国政府は、運輸交通インフラ整備を重点分野に掲げ、計画的な整備に取り組んでいました。中でも、重要な国際幹線道路として国土の南北を縦断する国道1号線上にある一車線通行の既存の南ルクル橋は、老朽化が進んでいるため早急な架け替えが必要でした。この協力では、同橋のコンクリート橋への架け替えを支援しました。これにより、円滑な交通の確保と交通上のボトルネックの解消に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報