一村一品グループ支援に向けた一村一品運動実施能力強化プロジェクト

(Strengthning the Capacity of OVOP Programme for Delivering Services to OVOP Group in Malawi)

【写真】プロジェクトの様子

国名
マラウイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2011年4月〜2017年4月
事業
技術協力
課題
民間セクター開発、農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

マラウイは、小規模農民グループを対象に一村一品(OVOP)運動に取り組んできました。生産活動が軌道に乗るに伴い、様々な課題が発生していますが、OVOP事務局は、新たな課題にまで手が回らない状況にありました。また、各県に一村一品担当地方行政官(ACLO)が配置されましたが、十分活用されていませんでした。この協力では、地域レベルにおけるOVOP活動への支援を行うOVOP事務局とACLOの能力強化を支援しました。これにより、OVOP運動が推進され、OVOPグループとその他関係者の所得レベルの向上に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報